☆重要なお知らせ

実在するショッピングサイトを模倣して弊社の商品を掲載し、購入しても商品が届かないという悪質な詐欺サイトが多発しています。これらのほとんどは海外のサーバーを使用しており、日本の法律適用や削除要請が難しいのが現状です。お客様におかれましては、下記のような偽サイトでのお買い物はなさらないよう十分ご注意ください。

 

【詐欺サイトの特徴】

・会社の連絡先電話番号がない

・他店と比べて大幅に割引して販売されている

・連絡先のメールアドレスがフリーメールである

・アドレスのドメインが.ccや.auなど海外である

・振込先が個人名義になっている

 

なお、「生活雑貨通販」「激安通販店」「激安正規品販売店」「healthbuy.men 」「株式会社 健康茶雑貨店」「株式会社アルファックス」「株式会社CATHERINEWYLDE」「株式会社 入れ歯安定剤雑貨屋」というサイトは上記の詐欺サイトに該当し、弊社の正規販売店ではありませんのでくれぐれもご注意ください。

 

ご購入は正規ショッピングサイトにてお願い致します。

Well come to Our site !


「おいしく食べて元気になる!」をモットーに岐阜県養老町にて薬膳料理店・薬膳関連商品を製造販売しております。

薬膳の基本に『五味、五性』があり、食べ物はすべて『五味、五性』に分けられています。季節・個々の体質や症状により、『五味、五性』を考えた食べ方や生活の仕方、考え方により未病を治す(未病とはいつ発病してもおかしくない状態)ことに重点をおき病気にならない強い体質を作ります。

薬膳に関する情報や薬膳グッズ新商品等のご紹介ページです。

 

薬膳列車、養老町内外で開催されるイベントなどの情報もお伝えします。

 

 


 身土不二(身近なもので生活をする)の実現に向けて農園の中にレストランを作りました。免疫力をアップする薬草・野菜をつくり、おいしく食べて頂けるよう『畑』の段階から手作りで『土』づくりに励んでいます。

※お食事は11:00~(要予約)
※ラストオーダー16:30

※定休日:日・祭日

 

 

店内でT-POINTカードを

ご利用いただけます。

 

 

おいしく食べて元気になる薬膳列車です。毎週木・土曜日定期便運行中です。

養老改元

西暦717年(霊亀3年)、養老を訪れ、当地の美泉がもつ若返りの効能に感心された元正天皇は、元号を「霊亀」から「養老」へ改元します。以降、この出来事は、当町の成り立ちに強い影響を与え、養老町は元号を町名として取り入れる数少ない地方自治体となりました。西暦2017年(平成29年)には、養老改元から1300年という記念の年を迎え、養老鉄道やくぜん列車では車内にて本祭のPR活動をさせて頂きました。

 

お問合せ・お申し込みは

養老鉄道㈱総務企画課

0584-78-3400まで(平日9:00~18:00)

薬膳料理などで使用している食材、調味料等をご家庭でもお手軽にご利用いただけるよう薬膳アイテムとしてご提供いたします。

 

下記ショッピングサイトにてお値打ちに販売しておりますのでご利用下さい。


お知らせ [INFORMATION & BLOG]


International Yakuzen Railway from Taiwan !

2018.12.7 vol.880

 

今日乗車していただいたお客様は、なんと台湾からのお客様でした

みなさんとても明るい方ばかりで、僕たちもすごく楽しめました

 

前日まで中国語の練習をしていましたが、いざ本番となると全然話せませんでした

日本語がペラペラのガイドさんのおかげで、なんとか薬膳列車を終えることができました

助かりました、謝謝

次の機会までに、しっかりと練習しておきますね

 

薬膳列車の最後に、お客様が歌を披露してくださいました

とても上手で、車内全体が盛り上がりました

素敵な歌をありがとうございました

 

続きを読む

We now accept shipping of items from Amazon, Yahoo!, eBay and other Japanese EC shops!

Amazon, Yahoo!, eBay等楽天以外の商品の配送をスタートしました!

続きを読む

秋の珍味!マコモタケ

今年の初物、マコモタケです

生でも、焼いても、 天ぷらにしても、絶品です。

10月からの、薬膳列車でも、天ぷらに出します。期間限定、新鮮なマコモタケを皆様にも食べて頂きたいです。

 

写真は、マコモタケのサラダです

 

 

 

MAKOMOTAKE

マコモダケ(イネ科マコモ属)はマコモの根元に出来る肥大した茎の部分を指します。このマコモはイネ科マコモ属の多年草で別名「ハナガツミ」とも呼ばれ、東アジアや東南アジアに広く分布し、日本でも全国の河川や湖沼の水辺に群生しているのを見られます。

 

 

マコモはさながら巨大なイネといった様子で、草丈は2m前後にも成ります。中国をはじめ、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジアなど東南アジア諸国で古くから食用や薬用として身近な植物で、日本でも「古事記」や「万葉集」などにもその名前が出ているそうです。

北アメリカ大陸では、インディアンが古くから近縁種のアメリカマコモの種を食べる習慣をもち、この種=穀物をワイルドライスと呼び、今でも各地で栽培されています。

 

 

 


続きを読む